読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life -シンママと2匹の怪獣-

離婚してよかった!結婚中より自分らしく、子供達と一緒に絶対幸せになってやる!!

新しいパジャマは350円?!

子供達との日常 日記

 新しいパジャマに大興奮!

 

子供達のパジャマを超格安でゲットしちゃいました!!

 

f:id:kaiseimama:20170322105240j:image

おソロの色違い♪

せいちゃんの好きなふわふわモコモコの素材です。

2人ともとっても喜んでくれて良かった♪

この日の私、ついてました!!

 

 朝からラッキー続き!

 

その日は歯医者の予定でした。

元々経過を見るだけで治療の予定は無かったのですが、キャンセルが出て院長先生が空いたので治療までしてもらえることに!

もうすぐ引っ越す私にとってはできるだけ直してもらいたい!!まず一つ目のラッキーでした。

 

歯医者の後、お迎えまで少し時間があったので久しぶりにイトー呉服に行きました。

 

子供達のパジャマがサイズアウトしてしまったので、安くてあれば買ってあげようと思ったんです。

 

 

しかーし!

なんと、閉店セールをしてるではありませんか!!

 

店内全品50%OFF

 

私の大好きな言葉♪

 

3月1日からセールをしていたらしく、 流石にもうほとんど残っていませんでしたが、宝物探し気分で探すと、、、

 

2人のサイズのパジャマを発見!

 

f:id:kaiseimama:20170322105842j:image

 

モコモコ素材のパジャマは値下げされて上下で700円!

更にそこから半額になります!

 

f:id:kaiseimama:20170322105927j:image

 

タイムボカンのカブトムシメカ柄のパジャマは値下げされて上下で900円の半額!

 

春や秋に着れる柔らかいコットン素材のパジャマです。

これもサイズ違いで購入!

 

更に私のパーカーも3割引からの更に半額で、300円くらいでゲット!

 

f:id:kaiseimama:20170322110156j:image

 

これだけ買って約2000円!

 

ラッキー٩(*´꒳`*)۶

いい買い物ができました♪

 

さっそくモコモコはお家用に、カブトムシは保育園用になりました。

新しいパジャマに子供達も大興奮!

 

せいちゃんは『ふあふあ、きもちーね♪』とニコニコ。

 

ママも嬉しい♪

 

さて、まだまだ荷造りが全然出来てません。

今日こそ、頑張らなくちゃ!!

 

 

ポチっとしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

最後の日

日記

昨日は仕事最後の日でした。

 

最初の話では締め日の本日退職届を出して、明日からは外注契約となるはずでした。

 

が、しかし!

上司が社長に直談判してくれ、退職扱いではなく、そのまま遠隔での、在宅扱いで雇用を続けてもらえることになりました。

 

オールラウンドに色々な業務を頑張っててよかった!

色々やっているため、私にしか対応出来ない案件もあり、外注として一案件毎に金額を決めて依頼するのが難しい、と言う理由での許可。

 

まさかこんな待遇で続けられるとは思っていなかったので、本当に嬉しいです。

 

地元に帰ることにも色々不安はありますが、頑張れば誰かは見ていてくれる。

なんとかなる!

 

一番心配だった田舎での仕事、これからの収入、なんとかなりそうで一安心です。

期待を裏切らないよう、頑張りたいと思います!

 

 

 

そして今日は引越しのダンボールが届きました。

いよいよ荷造りを始めていく、色々やらなくちゃ!

 

なのですが、

子供達がいない一人の時間が久しぶりすぎてついのんびり。

 

録画していた映画を見ながらコーヒーとシフォンケーキ

本屋さんへ欲しかった本を買いに行く。

買った本を読みながらのんびりランチ。

 

f:id:kaiseimama:20170316143722j:image

 

そんな『子供と一緒だと絶対にできない事』を満喫しちゃいました。

 

 

さて、午後からちゃんとがんばろう!!

 

 

嘘つきパパのホワイトデー

シンママの独り言

ホワイトデー。

不倫彼女のInstagramが非公開アカウントになりました。

 

 

これは何かある。

その勘は当たりました。

 

 

前回別れ話をしたと言ったのがバレンタインデー。それからなんの報告もなく1ヶ月がすぎました。

 

そしてホワイトデー。

 

ゲスカップルは2人でアウトドアデートをしていたようです。

 

元々バレンタインの投稿にも別れ話をしたような記述は一切なく、ホワイトデーもこれ。

 

もう、これは確信持っていいですよね。

 

 

と、言うことでLINEしてみました。

 

「彼女とは結局どうなったの?」

 

返事はすぐに電話がかかってきました。

 

『今、揉めててまだやねん。』

 

デートしてることを知ってる私。

揉めてないし、別れ話すらしてないことを知っています。

しばらく大人しくしていた私にいきなり聞かれてテンパったことでしょう。

 

「どう揉めてるの?」

 

『いや、色々。また、別れたら経緯話すわ!』

 

と。

これを嘘のフィルターを剥がして言い換えると

『またうまい言い訳考えれたら話すわ』

って所でしょうか?

 

やっぱりパパは嘘つきなんだなぁ。

まぁ、外ヅラだけはいいから子供達の前ではうまくやってくれてるんだろうけど。

 

彼女と別れる、家族ととして一緒に住んでやり直したい

 

そう語ってから3ヶ月。

全く何も変わってません。

 

元々よりを戻すつもりは一切無いので別に別れようが、別れまいが私には全く関係ないし、もう地元に帰るから一緒に住むとかありえない事なんですが、

 

その程度の気持ちなら子供達に期待を持たすようなこと言うな!!

 

と、声を大にして元夫の耳元で叫んでやりたいです。

 

そして、三年前、すぐに離婚を決意できて良かったと心から思います。

 

一度は受け入れた元夫からの再構築の申し出。

1日で見切りをつけました。

 

あの時の私はきっと、極限状態で、子供を守るために動物的な本能が働いたんだと思います。

 

多分、あのままズルズルと再構築をしても、水面下で続けられ、子供達より優先され、私は毎日辛く悩む日々が、続いていたんだろうな。と。

 

 

嘘つきパパのホワイトデー。

いつまでもこだわってる私もバカみたいですが、彼女と続く限り優先するのは彼女。

休みもお金も。

 

 

別れないなら別れないでいいし、別にバカップルの事なんてどうでもいいんです。

 

自分本意に欲張って彼女も、子供もってするから、子供達を混乱させることになるんです。

 

一緒に住むとか、今後一切子供達の前で言わないでほしい。

 

ただパパは離れてるけど「ぼく達の事を1番愛してるよ」って実感は、させてあげてほしい。

 

私も矛盾してるのかな?

 

 

理想はアメリカみたいなイメージ。

離婚して離れていても子供達の父親はパパだけで、休みの日に泊まりに行ったり気軽にできる関係。

 

共同親権?みたいな感じ?

 

まぁ、嘘つきの影響はあまり受けて欲しくないって気持ちもあるんですけどね(^ー^;)

 

 

さて、嘘つきパパに、私の彼女に対する怒りを簡単にLINEして、今日も仕事がんばろーっと!

 

 

 

ポチっとしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

 

カイくんが車を運転したい理由に泣いた

子供達との日常

土曜日から体調不良で、ダウンしてました。

 

謎の腹痛。

生理痛のようなお腹と腰にズドーンと重く深い痛み。

原因不明の痛みを抱えたまま副業のエステに行きました。

 

施術中は頑張ったものの、終わったら痛くてしばらく動けず(^ー^;)

保育園はお迎えに間に合わずに延長料金。

でも、その延長料金すら気にならないほど辛かったんです。

 

お迎えに行った後も、帰宅してからご飯を作る元気もなく。

そのまま外食へ行きました。

 

そして、帰宅。

車を駐車場に止めて居るとふいにカイくんが話しかけてきました。

 

『ママ~、今度カイに車の運転教えてな!』

 

しんどくて余裕がなかった私は

 

「いいよ!じゃあ、今度じぃじのお膝で運転させてもらいな」

 

と、返しました。

これから運転を教えてなんて言われたらどうしよう、と考えての回答です。

 

すると、

 

『うん!あのな、カイが運転出来るようになったら、ママがしんどい時、カイが運転してあげるな!

ママは後ろで寝てて、駐車場着いたら起こしてあげるから。』

 

と、想像もしていなかった優しい言葉が帰ってきました。

 

「ありがとう。カイちゃん大好き」

と思わず抱きしめると、

『ママ大好きだよ。』

って、抱きしめてくれました。

普段はなかなかしてくれないのに!

 

f:id:kaiseimama:20170313085037j:image

 

今日の私そんなにしんどそうにしちゃってたかな?と申し訳なくなったと同時に、

カイちゃんがこんなに優しい男の子に成長してくれている事がとても嬉しくなりました。

 

それと同時に、私の子育ては間違っていなかったんだと自分の自信にもなりました。

 

 

離婚を決めた時、この子達は絶対に私が守る!

優しくて思いやりのある男の子に育てる!

と、決意しました。

 

パパの様な自分中心でしか考えられない人にはなって欲しくなかったんです。

 

あくまで自分は中心だけど、自分の周りの人まで優しくできるような心の広い人になって欲しいんです。

 

自分の中での枠は、心次第で大きくも小さくもなります。

どうせなら、心の枠の大きな男になってほしいなと。

 

少しずつ、まずはママから。次はお友達へ。

そうして子供達の、世界が広がる時に、心の枠も広げてくれたらいいなと、思います。

 

 

 

引越し先の市営住宅を見てきました

田舎暮らし

先日、申し込んだものの全く概要を知らなかった市営住宅の物件見学をしてきました。

 

いや、何も見ずに申し込むなよって話なんですが(^ー^;)

 

 

結果、すごく良かったです!!

 f:id:kaiseimama:20170309082534j:image

 

玄関を開けると広がる広い廊下!

これはね、今住んでる家の二部屋分です。

 

大阪と岡山は違う。

岡山の中でも田舎は違う。

 

それはわかっていたつもりですが、ここまで違うのか?!とびっくりしました。

 

f:id:kaiseimama:20170309082736j:image

リビングダイニング。

日当たりも抜群!

 

f:id:kaiseimama:20170309082517j:image

 

外から見るとこの部分になります。

ここにウッドデッキを取り付けて広くしたいなぁ♪

 

 

f:id:kaiseimama:20170309082746j:image

 

トイレ広っ!!

ここまでいる?!

うちのお風呂くらいあるよー!!!

 

f:id:kaiseimama:20170309082945j:image

 

他の部屋も広い。さすが田舎。

 

リビングダイニング以外は全部収納付きで、

洋室×2

和室×1

の3LDK!

+外には専用の物置部屋!

 

これで家賃2万円代~なんてすごすぎます!!

 

ただ残念なお知らせがひとつだけ。

 

f:id:kaiseimama:20170309083203j:image

脱衣場も広く、

 

f:id:kaiseimama:20170309083221j:image

 

使いやすい洗面台と洗濯機置き場もあり、

期待して覗いたお風呂場は、、、

 

f:id:kaiseimama:20170309083301j:image

 

なぜここだけコンクリート?!_(꒪ཀ꒪」∠)_

これだけ何軒も建てるなら絶対ユニットバス入れた方が安いだろ?!

 

なんでお風呂だけこれにしたの?!

 

←お風呂運のない女

 

 

う~ん、このお風呂も市営住宅が空いてる理由の一つだろうなぁ(^ー^;)

 

メッチャテンション上がっていたから余計に、ズッコケました。

 

私が地域おこし協力隊になったら、市にお願いして、この物件をどうにかリノベーションOKに出来ないかな?

ほかはいいとしてもこのお風呂はどうにもならないよ。。。

 

 

でも、子供部屋も作れそうだし、すごく広いし、小学校まで徒歩5分だし、お風呂に目を瞑れば最高の物件でした。

 

しかも市営住宅だから家賃は破格の2万円台~9万円代まで。

市営住宅なので、収入に応じて家賃が決まります。

 

収入の少ない私みたいなシングルマザーにとっては本当にありがたい市営住宅

でも、だからこそなかなか入れないのが常識です。

 

いや、常識でした。

 

さすが田舎!

市営住宅さえも借り放題!

 

もし、気になる方居たら詳細載せるのでコメントくださいね♪

 

 

 

初めてのお泊まり会

子供達との日常

 

 カイちゃんの仲良しのお友達3人でお泊まり会をしました!

 

引っ越す前に、たくさん思い出を作ってあげたいね!とママ達で話し合って企画したお泊まり会です。

 

お泊まり会の日は、保育園にお迎えに行ったあとお友達の車でお泊まりセットをもってそのまま泊まりに行きました。

弟達はお留守番。あくまで仲良しのお兄ちゃん達3人の為の会です。

 

お泊まり会の様子は、友達のお母さんがグループLINEで写真や動画をアップして報告してくれます。

 

カイちゃんは初めてのお家へのお泊まり。

どうだろう?大丈夫かな?

なんて、場所見知りしそうで心配でした。

 

f:id:kaiseimama:20170303083629j:image

 

しばらくして「これからご飯です」とLINEが。

すごい大盛り!!

大嫌いなお野菜も頑張って1口食べたみたいです。

 

その後、お風呂に入って3人で就寝。

寝る前に少し泣いたみたいですが、結局3人でモゾモゾしながら眠れたみたいです。

 

f:id:kaiseimama:20170303083805j:image

 

翌日は、お友達のお母さんが三人も一緒に登園させてくれました。

 

 

事前に許可を取るために先生に伝えたんですが、その時先生もすごく喜んでくれてたいました。

 

カイちゃんになにかしてあげたいけど、園でやる事はほぼ決まっているからなかなか出来なくて。お母さん達で色々企画して思い出作ってあげてくれるのすごく嬉しいです!特にこの3人は本当に仲良しだったので、お引越ししてからもずっと仲良しでいてほしいですよね。

 

と、言ってくれて、本当に色々な人達に気にかけてもらっている事が嬉しいです。

 

離婚して保育園を転園して今の保育園に入園した時は、すごく荒れていたカイちゃん。

 

不安で何度も先生に相談にしていた頃、

「お母さんがすごく頑張っている事は、私達保育士にもすごく伝わってます。きっとカイちゃんも甘えてるだけで、お母さんの事わかってくれますよ。」

なんて言ってもらって泣いてしまったりもしました。

 

本当に私も子供達もどん底の時にお世話になって支えてもらった保育園。

あんなに登園を嫌がっていたカイちゃんが、お友達と仲良くなってからは、嘘のように喜んで登園してくれるようになりました。

 

そんな保育園とお友達。

離れるのは悲しいけど、こうやって気にかけて色々一緒にやってくれる事にすごく感謝しながら、いい保育園に通えてよかった。

いいお友達が出来て良かったと、思います。

 

残り3週間、残り少ない保育園生活をしっかり楽しんで欲しいです。

  

 

ポチっとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

お友達とのお別れが近づいてきました。

子供達との日常

 

 お別れ遠足

 

毎年この時期に恒例の行事で、年少クラス~年長クラスまでの3クラスで少し離れた所にある大きな緑地公園に遠足に行きます。

 

卒園する大きい組さんとの最後の遠足。

ですが、引越しの決まった、カイくんにとっても仲良しの お友達と行く最後の遠足です。

 

お弁当のリクエストを聞くと、「エグゼイドがいい!」と言うので、早起きして頑張って作りました!

 f:id:kaiseimama:20170301082026j:image

 

とは言っても、子供達はいつも給食なのでお弁当を作るのなんて半年ぶりくらい!

しかも、今回は初めて作るキャラ!

 

不器用なりに頑張ったものの、、、なんか、クオリティ低い?(^ー^;)

 

フリーハンドで包丁を使って切り抜いたのが敗因かな?

 

それでも、長男くんはすっごく嬉しそうな顔をして喜んでくれたので、頑張ったかいがありました。

 

完食してくれたらいいなぁと、こっそりカイくんの嫌いなお野菜も入れておきました←

 

 お迎えに行くと、「ママ!見て!」と保育園の玄関でお弁当箱を開け始める息子。

 

「じゃーん!!!いんげんも全部食べたで!」

きれいに完食してくれていました!

早起きして作ってよかった♪

喜んでくれてよかった♪

 

母親としては完食したピカピカのお弁当箱が一番嬉しいです。

 

引越しまで1ヶ月

 

お別れ遠足が終わると、お引越しまでちょうど1ヶ月になります。

 

先日見積もりに来てもらい、3/30に予約しました。

引越しの日程が決まり、本当に引越しなんだと現実的になってくると、急に寂しくなってきました。

 

私でもそう感じるのだから、きっと小さな子供達は、余計に悲しさを感じているんだと思います。

 

 

お引越しが決まった時、そのことを伝えると「嫌だ」と暴れたカイくん。

今では、もう引越しを受け入れてくれているのか何も言わなくなりました。

 

でも、パパの前で「ホンマはお引越し嫌やねん。」とボソッっと本音を漏らしたみたいで、それを聞くとすごく切なくなりました。

 

離婚した後も「お家に帰りたい」とずっと言っていたカイくん。

それでも、帰ることは叶わなかったから今回の事もカイの中で諦めがついているのかな?と思います。

 

まだ5歳なのに自分ではどうしょうもない、諦めなくてはいけない事があるという事を、経験から理解してしまっているのかと思うと、とても申し訳なくなります。

 

子供達の環境を最優先して、大きな流れに身を任せて決めた地元へ帰るという選択。

本当にこれでよかったのか、考えてしまいます。

今更残る事は出来ないから余計に、今の環境から離れるのが辛くなるのかも知れません。

 

でも、もう、決まったからには

「あの時地元に帰ったことは間違いではなかった」

そう思えるように、子供達にもそう思ってもらえるように、頑張っていこうと思います。

 

きっと、頑張ることでしか振り回してしまった子供達の気持ちを救う事はできないんですよね。

 

 

ポチっとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ