読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life -シンママと2匹の怪獣-

結婚中より自分らしく!田舎に移住して子供達とのびのび生活スタート!

シングルマザーが稼ぐための条件

面接に行ってきました

地元の地域おこし協力隊の二次面接を受けてきました。

 

まだ、地元に帰ろうか、大阪に残ろうか悩んでいた私は、流れに身を任せようと何も準備せず、何も考えずに面接に挑みました。

 

 

kaiseimama.hatenablog.jp

 

どうしても帰ってきて欲しい父からは前日に答え方例みたいなのがきてましたが、読まずに閉じました(^ー^;)

 

面接では最初に15分以内で自己PRをしてから、質疑応答になりました。

何も考えずに臨んだ割には具体的な案やビジネスモデルが出せ、他の人よりも内容が現実的だったそうで、まだ、通知は来ていないけど、ほぼ決まったみたいでした。

 

地元に帰った方が、子供達の為にはいいと思っています。

だけど、今の環境がシングルマザーにとって稼ぎやすいので、それが捨て難いんです。

 

働く環境

 f:id:kaiseimama:20170208144005j:image

 

まず、会社。

私の状況を理解してくれていて、休みも自由に取れます。

子供が熱を出した時の病児保育に預けるための遅刻も、預け先が無いための欠勤も、何か言われるわけでもなく、ペナルティも無く。

子供達をひとりで育てるシングルマザーにとって、この環境はとてもありがたいです!

 

さらに、社会保険な事も大きいし、保育園の時間の都合で遅くまで働けない為、稼ぎたいと申し出てから在宅での仕事も振ってもらえるようにしてくれました。

 

会社以外にも、副業で友達のサロンでエステをやったり、知り合いからの単発の仕事をしたり、そういうので会社のお給料+α稼げています。

 

だからこそ、やっと貯金もできるようになって、普通に生活できるようになりました。

 

今の環境は、シングルマザーとして、無理しすぎず、気負いすぎず、稼げる環境なんです。

多分、これって働くシングルマザーはもちろん、お母さんにとっても理想なんじゃないかと思います。

 

この環境は子供達の事を最優先にして、自分の頑張り次第でしっかり稼げる環境なんです。

 

親元ならお金は貯まる

 

地元に帰れば、お金は貯まると思います。

しかし、稼げるかといえば疑問です。

地域おこし協力隊をやるなら最長3年しかありません。

その期間内に地域の活性化のためのビジネスケース、システムの構築はもちろん、任期後のための自分のスキルを高めて、自分の稼ぎ口を確保しないといけません。

 

そんな事を考えると、やっぱり今の環境が捨てがたくなっちゃうんですよね。

 

シングルマザーが働きやすい環境は少ないですから。

 

親元にいることで、子供達に対しても安心感はあります。

また、稼ぐことは難しくても出費は減るのでお金は貯めやすくなるとおもいます。

 

まとめ

 

シングルマザーが稼ぐためには、普通の家庭よりもたくさんの条件が必要になります。

一人で家庭と仕事と子育てとを両立しないといけないんですから。

 

一人で子供達の生活を支えないといけないシングルマザーが稼ぐために必要なことは、

・子育てに理解のある職場

・子供達を優先できる環境

・+αの収入

・稼げることにアンテナを張っておく

・常に前進あるのみ!!

こんな感じではないでしょうか?

 

私もまだまだ。頑張っていかなくちゃいけないです。

 

 

 

 

ポチっとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ