Happy Life -シンママと2匹の怪獣-

結婚中より自分らしく!田舎に移住して子供達とのびのび生活スタート!

【離婚前7】辛い現実と苦しい日常

【離婚前】
 

その日からあまり眠れなくなった。

あまり食べれなくなった。
 
子供達は相変わらず元気で、完全母乳で育ててるから息子の為だけに無理やり食事を飲み込んだ。
 
 
眠れないのは別にいい。
その分チャットで稼げるから。
 
ただ、チャットで無理やり笑顔を作る度に心が壊れていく気がした。
 
 
あれ?私ちゃんと笑えてる?
 
 
 
夫は相変わらず私を会社に近づけるのを嫌がり、儀姉家族の子供も参加するイベントさえも教えてくれなかった。
 
 
私が気づいてるなんてこれっぽっちも思わない夫は、私の前で平気で不倫女の話をした。
 
 
嬉しそうに。
何でもないふりをしながら、何気なく彼女の話をする夫。
それは惚気にしか聞こえなくて、胃が締め付けられ戻しそうになるのを必死で耐えながら無理やり笑顔を作った。
 
 
なんであの時問い詰め無かったんだろう?
今さらだけど、そう思う。
問い詰めようと思えばできたし、この時点で止めていれば離婚という結果にはならなかったかもしれない。
 
でも、きっと当時の私には問い詰める気力も体力もなかった。
もう心がおかしくなってたんだと思う。
 
 
 
 
毎日辛くて苦しくて
気づけば泣いてた
 
 
なんで一緒にいるんだろう?
私は夫の事を好きなのかな?
これは愛情なのかただの情なのか。
わからないままただ悩んでた。
 
 
 
実家に帰れば良かった。
だけどそうしなかったのはパパ大好きな長男の為
 
 
離婚の二文字が浮かびながらも家族を続けていたのは長男の為
 
 
 
1度、長男にせがまれていつも行かない時間に会社に行った。
パパに会いに。
 
夫は横に不倫女を座らせて仕事をしていた。
 
 
 
私に気づいた夫は「隣で見て勉強させてる」と、とっさに言い訳した。
 
 
バカバカしい。
気持ち悪いい。
 
生徒の前で堂々といちゃついてる2人が本当に気持ち悪かった。
 
 
 
いつも深夜まで帰ってこない夫に、夕方お弁当を持っていってた。
 
渡すだけ。
 
 
 
この日はまだ明るいから油断してた?
 
 
 
 
もう嫌いだ。
 
 
そう思うけど、どうしたらいいかわからなくなる。
自分の決断で子供達の人生が変わる。
 
 
そう思うと、辛い日常でも続けるしかない。
私が頑張れば長男は幸せなんだ。
私がしっかりしないと。
 
 
 
思考はぐるぐるまわる。
 
辛い
辛い
辛い
 
 
今すぐここから逃げ出したい。
 
私、どうしたらいいんだろう。